虚構推理【In/Spectre】

概要

虚構推理 2020年1月~(全12話)

 

ストーリー

“本シリーズの主人公・岩永琴子は、怪異絡みのトラブルを解決する日々を送っていた。

ある日、琴子のもとに、怪異から相談が持ち込まれる。それは、真倉坂市という地方都市で「鋼人七瀬」と呼ばれる怪異が暴れているので対処してほしい、というものだった。琴子は真倉坂市に赴き、現地で出会った弓原紗季という警官に協力を要請する。

同じころ、琴子の恋人・桜川九郎は、突如消息を絶った従姉の六花を探す途中、真倉坂市に立ち寄り、そこで鋼人七瀬と遭遇する。九郎は鋼人七瀬と戦うが、鋼人七瀬を退治することはできなかった。その現場を目撃した琴子と紗季は九郎と合流し、3人で鋼人七瀬を退治する策を練り始める。

一方、鋼人七瀬は力を増していき、紗季の同僚を殺害するに至る。インターネット上には鋼人七瀬のまとめサイトがあり、殺人事件を受けて書き込みが多数寄せられていた。琴子は、六花がこのサイトを管理しており、サイトの閲覧者の想像力を膨らませることで鋼人七瀬を実体化させたのだと気づく。そして、4つの「虚構の推理」をまとめサイトで披露し、「鋼人七瀬は実在しない」と閲覧者に思わせることで鋼人七瀬を消滅に導く。”

 

wikipedia引用

キャラクター

岩永 琴子

本作品の主人公
幼少期に怪物たちの知恵の神になる約束をし、その代償と右目と左足を失う
お嬢様だが、下品な発言が目立つ

桜川 九郎

琴子の先輩で、彼氏
人魚とくだんの肉を食べた事で、不老不死と未来を自分の望む物に決定する能力を持つ

弓原 紗季

九郎の元彼女で、現在は婦人警官
九郎の体質を知り、恐怖から別れる
鋼人七瀬の事件をきっかけに巻き込まれていく

 

桜川 六花

九郎の従姉
彼女も不老不死と未来を自分の望むものに決定できる能力を有する

 

オススメPOINT

妖怪と協力して事件を解決するミステリー作品

基本的ストーリーは、妖怪たちの神となった主人公の琴子が、妖怪たちの力を借りて事件を解決に導くという物
そこに不死身&未来を決定する能力を持つ九郎に問題が絡んでくる
会話劇の要素が強く、音だけでも楽しめるシーンが多い

 

肉食系ストーカーな琴子と九郎の関係

物語の序盤は二人の出会いから始まるが、琴子がぐいぐい攻める肉食系女子とわかる
肉食系女子を通りこしてほぼストーカーとわかるもそれでも攻める
いや、これずっと片思いだろって思ってみてるが、その後の話で無事に恋人になっていた
この間何があったのかすごく気になる