ゴールデンカムイ【Golden Kamuy】

概要

第1期 ゴールデンカムイ 2018年4月~(全12話)
第2期 ゴールデンカムイ 2018年10月~(全12話)
第3期 ゴールデンカムイ 2020年10月~(予定)
OVA (全3話)

ストーリー

“日露戦争終結後のとある冬、元陸軍兵の杉元佐一は、幼馴染の梅子の眼病の治療費を得るため北海道で砂金を採っていたところ、アイヌが秘蔵していた金塊のことを知る。直後に杉元は冬眠明けのヒグマに襲われ、窮地をアイヌの少女・アシㇼパに救われる[5]。

作中より5年前、アシㇼパの父・ウイルクを含むアイヌを殺害し[註 2]金塊を奪った男・のっぺら坊[註 3]は、網走監獄の獄中から仲間に金塊の在処を伝えるべく、同房の囚人たちの体に金塊の隠し場所を示す入れ墨を彫り、脱獄させた。その「刺青人皮」は獣の皮のように剥がし、全てを集めて暗号を解く必要がある。杉元は治療費分を得ること、残りの金塊をアイヌの手に戻しウイルクの仇を討つことを条件に、アシㇼパと行動を共にすることになる。”

wikipedia引用

キャラクター

杉元佐一

本作の主人公で、幾多の死線を乗り越えてきたため、不死身の杉本と呼ばれている
親友の妻の治療費を稼ぐために、アイヌの財宝を探している

アシㇼパ

本作のヒロイン 天真爛漫なアイスの少女
杉本と出会い、一緒に旅をする
味噌をオソマと勘違いし、オソマを鍋に入れる杉本を軽蔑している

白石由竹

入れ墨囚人の一人 全国の監獄の脱獄を繰り返してきた事で脱獄王と呼ばれる
ギャグ担当で、欲をかいて罰が下ることが多い

谷垣源次郎

筋肉隆々の元マタギ
始めは杉本たちを追うが、アシㇼパに助けてもらった事で一緒に旅をする事になる
このマタギ…すけべ過ぎる!!

キロランケ

アシㇼパの父の古い友人で、旅の協力者
谷垣と同様、このアイヌもすけべ過ぎる!!

感想

アイヌの金塊を探す冒険と敵と味方が入り乱れる

純粋に冒険だけでも楽しめる内容になっている
キャラクターが多く登場し、敵なのか味方なのかわからなくなる
ちょっと前まで殺しあってたのに、その後一緒に旅してるので、誰が仲間なのかよくわからない時もある

アイヌグルメ、ジビエ料理のグルメアニメ

ウサギ、鹿、熊など猟をしてジビエ料理を食べる描写が非常に多い
アイヌの文化をしっかり学べるし、美味そう
肉をひき肉にする際は、必ずチタタプと言う習慣がシュール

男同士のすけべなアニメ

筋骨隆々の男たちのBL要素が強い
谷垣ニシパは良く脱がされているw
見ていて恥ずかしくなるがそれが良い!

こんな人にオススメ

バトル、コメディ、グルメ、BLの要素が取り込まれてる珍しい作品で、それぞれ一級品に面白い
どのジャンルを求めてもハマる作品なので、ある意味番人に受けると思う
BL嫌いな人には気持ち悪い描写は多いし、ちょっとグロいところもある
ちょっとアングラ感がある作品でもあるので、サブカル系にもお勧めです