ギルティクラウン【GUILTY CROWN】

概要

ギルティクラウン 2011年10月~(全22話)

 

ストーリー

“西暦2029年。宇宙から飛来した未知のウイルス、通称〈アポカリプスウイルス〉の蔓延によって引き起こされた大事件「ロスト・クリスマス」から10年後の日本が物語の舞台である。荒廃し、無政府状態となった日本はアメリカ軍を中心とする超国家組織GHQの隔離統治下に置かれていた。

桜満 集(おうま しゅう)は世間やクラスメイトに対してどこか冷めた視線を向ける男子高校生で、神秘的な歌声を持つ謎の歌手楪いのりの熱心なファン。周囲との微妙な距離を保ちつつ平穏な日々を過ごしていた集はある日、お気に入りの場所である廃校舎でいのりと出会う。傷を負った彼女はレジスタンス組織「葬儀社」のメンバーというもう一つの顔も持っていた。集は、GHQから最高機密「ヴォイドゲノム」を盗み出した楪いのり、葬儀社のリーダー恙神 涯らと関わる中で「ヴォイドゲノム」に触れ、〈王の能力〉を宿してしまう。”

 

wikipedia引用

キャラクター

桜満 集

 

本作の主人公
人に嫌われないように、顔色を窺って生きていた高校生
他人の胸部からヴォイドを取り出す特殊能力を得て、葬儀社に加わる

 

楪 いのり

 

本作のヒロイン
EGOISTのボーカルを務めている
葬儀社の一員でもあり、謎の多い少女

 

恙神 涯

 

葬儀社のリーダー
高いカリスマ性を持つ人物で、結果主義で冷酷な一面もある

 

篠宮 綾瀬

 

葬儀社の一員で、ロボット”エンドレイヴ”のパイロット
足に障害を持ち、普段は車椅子に乗っている

 

オススメPOINT

人からヴォイド抜き出す特殊能力、人によってさまざまな能力を引き出す事が出来る

特殊能力で他人の能力をコピーする事に近い能力を主人公が使う
コピーと違うところは、集がヴォイドを引き出す事で使用可能になり、その持ち主はただの人って事
持ち主の性格によって引き出される能力が変わるので、すごい人もいれば、缶詰を空ける物までw
特殊能力好きなら絶対面白い作品です

 

作品から飛び出したアーティスト”EGOIST”

ヒロインの楪 いのりがボーカルを務めるバンドのEGOISTは作品の中、ED曲の担当するが、ギルティクラウン放送後も活動を継続
その後もPSYCHO-PASSや甲鉄城のカバネリなどの主題歌を担当するようになる
EGOIST好きなら、原点であるギルティクラウンを是非見てほしい