宇宙兄弟【Space Brothers】

概要

宇宙兄弟 2012年4月~(全99話)
宇宙兄弟#0 2014年8月

 

ストーリー

2006年7月9日、謎のUFOを目撃した南波六太とその弟の日々人は、「一緒に宇宙飛行士になろう」と誓い合う。それから19年後の2025年、夢を叶え宇宙飛行士となった日々人は、第1次月面長期滞在クルーの一員として、間もなく日本人初となる月面歩行者として歴史に名を残そうとしていた。一方兄の六太は、勤めていた会社の上司に頭突きをしたのでクビになってしまい、鬱屈した日々を送っていた。そんな六太の下に、JAXAから宇宙飛行士選抜の書類審査通過の通知が送られてくる。それは、共に宇宙を目指すという夢を諦めない日々人が応募したものであった。いつの頃からか、宇宙飛行士になることを諦めていた六太は、再び宇宙を目指すことを決意する。

 

wikipedia引用

 

キャラクター

南波 六太

 

本作の主人公
自動車の設計の仕事をしていたが、上司に頭突きをしたことが原因で首になる
弟”日々人”と共に宇宙に行くことを夢見て、宇宙飛行士を目指す

 

南波 日々人

 

六太の弟で、月面に最初に立った日本人宇宙飛行士
六太が宇宙飛行士になることを心待ちにしている

 

伊東 せりか

美人女医で宇宙飛行士を目指す
父をALSで亡くした過去を持ち、宇宙でALSを直す方法を研究するために宇宙飛行士をめざす

真壁 ケンジ

六太やせりかと一緒に宇宙飛行士の試験を受ける同期
幸せな家庭を持ち、爽やかな性格で完璧な人生だが、安定した生活に嫌気がさし、宇宙飛行士をめざす

 

オススメPOINT

宇宙にあこがれた兄弟の夢を追うストーリー

幼少期から宇宙が大好きな兄弟だが、大人になるとそんな夢をあきらめている事が多く、兄の六太はそんな大人代表だった
弟はずっと宇宙を夢見て、宇宙飛行士になっており、そんな弟に感化されて昔の夢をもう一度追う物語になっている

宇宙飛行士になるための過酷な試験や訓練を学べる

誇張されてる部分もあるだろうが、ある程度実際の試験を元に話が作られている
アニメ版からはJAXA公認に作品になり、全面的協力を得て制作されている

一気に見れる連続99話のボリューム

最近のアニメは1クール作品が多く、試験的に放送して人気が出たら続編を作るスタイルだが、このアニメは99話連続で放送している
マンガの人気の高さからくる自信が伝わってくる放送となっている
また、原作マンガは現在も連載中であるためある程度話が溜まればアニメの続編も期待出来る