東京喰種トーキョーグール【Tokyo Ghoul】

概要

第1期 東京喰種トーキョーグール 2014年7月~(全12話)
第2期 東京喰種トーキョーグール√A 2015年1月~(全12話)
第3期 東京喰種トーキョーグール:re 2018年4月~(全12話)
最終章 東京喰種トーキョーグール:re 2018年10月~(全12話)

ストーリー

“人間社会に紛れ込み、人を喰らう正体不明の怪人喰種が蔓延する東京。

上井大学に通う青年金木 研(カネキ ケン)は女性の喰種神代 利世(カミシロ リゼ)に襲われ瀕死となるが、工事現場から落下した鉄骨がリゼに当たったことで捕食を免れ、一命を取り留める。しかし事故による手術の際に、喰種であるリゼの臓器を移植されたことで、カネキは半喰種となってしまう。それ以来、カネキは苦悩と恐怖に満ちた日々を送ることになる。”

wikipedia引用

キャラクター

金木 研

本作品の主人公
本が好きなただの大学生だが、事故により喰種の臓器を移植され半喰種となる
自分が人間なのか喰種なのか そんな葛藤と戦い続ける

霧嶋 董香

本作品のヒロイン
喰種の少女 あんていくという喫茶店で働く女子高生
気が強く、攻撃的な性格だが、人間世界の溶け込もうとする努力家でもある

神代 利世

大食いと呼ばれる喰種
お淑やかな性格を装って金木を狙う

月山 習

半喰種の金木キュンを食べたい変態

オススメPOINT

人間と喰種が共存する世界で、どちらでもない青年の葛藤

本作の大きなテーマ 自分とはなんなのか?
人間と喰種が共存する世界で、そのどちらでもあり、どちらでもない存在になってしまった主人公の金木
どちらにも受け入れられず、そして半分喰種になってしまった自分も受け入れられない青年の生き方が本作で一番の見どころと言っても過言ではない

後半で白髪になり覚醒した金木君がやばい

1期後半から敵の拷問によってボロボロになる金木君
そんな彼が自分の限界を超えた時に白髪状態になると、喰種としての能力が覚醒する
強さだけではなく、今まで気弱でやさしい金木君が、冷血な一面も見せ始め、心もボロボロだが、自分の理想のためにいばらの道を進む

東京喰種という作品のピッタリ過ぎる曲たち 多分こいつら喰種だ

TK from 凛として時雨 unravel

女王蜂 HALF

OPやEDが神過ぎてここから好きになる人も多い
個人的には女王蜂のHALFは痺れました
女王蜂の自分たちがハーフで周りから偏見で見られる部分と作品の半喰種がマッチしすぎてる